「アイネクライネナハトムジーク」感想【斉藤和義さん編】

0
    伊坂幸太郎さんの「アイネクライネナハトムジーク」を読みました。
    (以下、ネタバレを含みますので、ご注意ください)
        アイネクライネナハトムジーク
     アイネクライネナハトムジーク

    ずっとずっと読みたかったお話なんです。
    「アイネクライネ」と「ライトヘビー」
    以前に「伊坂幸太郎×斉藤和義 絆のはなし」で、
    ふたりのコラボのことが詳しく書いてあるのを読んで
    そりゃもう、気になって、気になって。

    今回、この「アイネクライネナハトムジーク」を読んだ後に、
    もう一度「絆のはなし」を読み返しました。
    最初に読んだときは、「アイネクライネ」「ライトヘビー」を読んでいなかったので
    ピンとこなかった部分があったんですけど、
    今回は、テンション高く、読めましたねー。

        伊坂幸太郎×斉藤和義 絆のはなし
     伊坂幸太郎×斉藤和義 絆のはなし

    そして、斉藤和義さんの「アイネクライネ」の歌詞も見ました。
    感激しちゃいます。
    伊坂幸太郎さんの小説が先なのか、斉藤和義さんの歌が先なのか、
    どっちが先かわからないぐらいに、そのまんま。

    小説「ライトヘビー」に出てくる、斉藤和義さんの歌の歌詞も、
    どれもこれも、そのシーンにぴったりで。
    斉藤和義さんの曲を聴きたくなります。

    小説「ライトヘビー」に出てくる「斉藤さん 1回百円」の立て札を立てて
    歌を売っている斉藤さんだけど。
    この斉藤さんの風貌は、こんな風に書かれています。

    -------------------------------------------------------------------------------
     その長身で無言の店主の名前すら、誰も知らず
    -------------------------------------------------------------------------------
     いつも通りの飄々とした顔つきで、黙って会釈した
    ------------------------------------------------------------------------------------
     背が高くて、髪が少しぼさっとして、優しい顔してさ、無口な感じの男とか
    -------------------------------------------------------------------------------------
     
    これって、斉藤和義さんに似ていると思うんですけど、どうでしょ。
    小説の中でも、「実はあの人は本当の斉藤さんらしいぞ」と言う人もいるらしいし。
    伊坂幸太郎さんの、こういう想像力をかきたてさせてくれるところが大好きです。


    また、「ルックスライク」に出てくる水沼くん。
    この人もまた斉藤さんがらみで、想像力をかきたてられます。

    久留米和人や織田美緒のクラスメートの水沼くん。
    彼のことは、こう書かれています。

    ------------------------------------------------------------------------
     髪は、耳は隠れるものの肩まではつなかいほどの長さで、
     鼻筋が通り、狼じみた顔つきをしている。
     軽音楽部に所属していて、ベースが上手い。
     学校外でも、ライブハウスで演奏をしている。
    ------------------------------------------------------------------------

    これもまた、斉藤和義さんに似ていませんか。気になります。

    斉藤和義さんとのコラボがきっかけで生まれたお話ですものね。
    伊坂幸太郎さんのサービス精神が盛りだくさんです。

    おもしろいお話をありがとうございました。伊坂幸太郎様。


    -------------------------------------------------------  
     
          紙飛行機ドットコム

      伊坂 幸太郎さんの本を読む トップページ

    ------------------------------------------------------------

    「アイネクライネナハトムジーク」再読中です

    0
      「アイネクライネナハトムジーク」を読み終えました。
      今、再読中です。



      斉藤和義さんとのコラボがきっかけとなっただけに
      小説の中に「斉藤さん」が出てきたりして。
      伊坂幸太郎さんのサービス精神を感じました。



      あらすじ、感想等は「伊坂幸太郎さんの本を読む」の方に書くつもりですが
      もうちょっと読みこんでから、アップしようと思います。



      帯を記念撮影しました。



          アイネクライネナハトムジーク


      -------------------------------------------------------  
       
            紙飛行機ドットコム

        伊坂 幸太郎さんの本を読む トップページ

      ------------------------------------------------------------

      「アイネクライネナハトムジーク」新聞広告

      0
        2014年9月28日の朝刊に、広告が出ていました。



        大きな広告ですね〜。



        伊坂幸太郎さんの字が載っていました。
        「驚きや仕掛け」
        わくわくさせてもらえます。

        今、半分読みました。
        音符のマーク「♪」が、可愛いです。


        -------------------------------------------------------  
         
              紙飛行機ドットコム

          伊坂 幸太郎さんの本を読む トップページ

        ------------------------------------------------------------

        「アイネクライネナハトムジーク」を買いました

        0
          2014年9月26日が発売日だということでしたが、
          1日前の25日には、本屋さんに並んでいました。
          「アイネクライネナハトムジーク」です。



          わたしは、仕事に行く朝、9時ごろに、なんば駅に到着します。
          駅の中には、ふたつの本屋さんがあります。
          どちらも同じ店なんですけど、2Fにある方が女性向き、3Fにある方が男性向き、
          そんな店づくりになっています。
          わたしがよく行くのは、2Fのお店の方です。

          今日も、電車から降りて、すぐに2Fのお店に寄ってみました。
          残念ながら、まだ「アイネクライネナハトムジーク」は置いてありませんでした。
          まだ、朝早いからね〜。

          念のため・・・と思って3Fのお店に行ってみました。

          あっ!ある!!!!!

              アイネクライネナハトムジーク

          すぐにでも買いたい!と思ったのですが、これから仕事だし。
          今、購入しても、読むのは帰りの電車になる・・・・と思い、ひとまず店を出ました。
          とにかく、今日から発売されていることは確認できました。



          仕事が終わってから、なんばCITYの旭屋書店で購入しました。
          カバーを外しても、おしゃれな本です。
          大切に扱いたいと思える本です。
          さあ、これから読みます。


          -------------------------------------------------------  
           
                紙飛行機ドットコム

            伊坂 幸太郎さんの本を読む トップページ

          ------------------------------------------------------------

          アイネクライネナハトムジークが楽しみです

          0
            伊坂幸太郎さんの新刊が楽しみです。

            発売日 2014年9月26日  
            出版社 幻冬舎
            アイネクライネナハトムジーク」 

               アイネクライネナハトムジーク
                  アイネクライネナハトムジーク


            -----------------------------------------------------------

                  紙飛行機ドットコム

              伊坂 幸太郎さんの本を読む トップページ

            ------------------------------------------------------------



            「アイネクライネナハトムジーク」発売予定です

            0
              伊坂幸太郎さんの新刊が出るようです。

              発売日 2014年9月26日  
              出版社 幻冬舎
              アイネクライネナハトムジーク」 

              アイネクライネナハトムジークって、
              モーツァルトが作曲した曲名でもあるようですが、
              伊坂さんの小説では、この曲名がどういう風に出てくるのでしょうか。
              ドイツ語で「小さな夜の曲」という意味だそうです。

              9月26日が楽しみです。

              伊坂さんが斉藤和義さんのために「アイネクライネ」という短編を書き、
              一方で斉藤さんは、それを原案に
              「ベリーベリーストロング〜アイネクライネ〜」という曲を制作されました。
              ふたりのコラボで、伊坂さんの短編小説付きシングルCDが発売されたのです。
              その後、伊坂さんは「アイネクライネ」の続編「ライトヘビー」も書いていらっしゃいます。

              残念ながら、わたしはそのどちらも未読です。
              2014年9月26日発売の「アイネクライネナハトムジーク」に
              その2編も収録されていてくれたら、うれしいです。

              斉藤さんとのコラボの話は「絆のはなし」に詳しく書かれています。

                 伊坂幸太郎×斉藤和義 絆のはなし
              伊坂幸太郎×斉藤和義 絆のはなし




              -----------------------------------------------------------

                    紙飛行機ドットコム

                伊坂 幸太郎さんの本を読む トップページ

              ------------------------------------------------------------




              calendar

              S M T W T F S
                   12
              3456789
              10111213141516
              17181920212223
              24252627282930
              << November 2019 >>

              selected entries

              categories

              archives

              recent comment

              • 「サブマリン」を読みました<3回目>
                季ララ
              • 「サブマリン」を読みました<3回目>
                まい
              • 新刊「AX アックス」発売予定
                季ララ
              • 新刊「AX アックス」発売予定
                あひろて
              • 「火星に住むつもりかい?」文庫本を読みました
                季ララ
              • 「火星に住むつもりかい?」文庫本を読みました
                ゆひ
              • 文庫本「マリアビートル」東北新幹線編
                季ララ
              • 文庫本「マリアビートル」東北新幹線編
                あひろて
              • 文庫本「死神の浮力」を読みました
                季ララ
              • 文庫本「死神の浮力」を読みました
                あひろて

              recent trackback

              links

              profile

              search this site.

              others

              mobile

              qrcode