美女と竹林のアンソロジー

0

     

    森見登美彦リクエスト! 美女と竹林のアンソロジー

     

     

    2018年の「小説宝石」に順次掲載されてきた、

    森見登美彦さんリクエストによる10人の作家さんによる

    竹林アンソロジーの本です。

    伊坂幸太郎さんは、「小説宝石10月号」に掲載された

    「竹やぶバーニング」です。

     

    2018年10月に読んだときの、わたしの感想はこちらです。

     

    それにしても、森見さん。

    竹林に子どもの頃から心惹かれ、

    さらに大学院でも竹の研究までされていらっしゃるとは。

    ほんとに竹林に魅了されているのですね。

    おもしろいテーマのアンソロジーです。

     

     

       

     

     

    -----------------------------------------------------------  

          紙飛行機ドットコム

      伊坂 幸太郎さんの本を読む トップページ

    ------------------------------------------------------------

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 「サブマリン」を読みました<3回目>
      季ララ
    • 「サブマリン」を読みました<3回目>
      まい
    • 新刊「AX アックス」発売予定
      季ララ
    • 新刊「AX アックス」発売予定
      あひろて
    • 「火星に住むつもりかい?」文庫本を読みました
      季ララ
    • 「火星に住むつもりかい?」文庫本を読みました
      ゆひ
    • 文庫本「マリアビートル」東北新幹線編
      季ララ
    • 文庫本「マリアビートル」東北新幹線編
      あひろて
    • 文庫本「死神の浮力」を読みました
      季ララ
    • 文庫本「死神の浮力」を読みました
      あひろて

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode