「想定外の外」と「想像外の外」

0

     

    伊坂幸太郎さんの「フーガはユーガ」を読み終えたとき、

    ひとつ、どうしてだろうと思うことがありました。

    どこかに答えがあるかと思い、気を付けて読み直してみたのですが、

    答えを見つけることができませんでした。

    そこで、伊坂さんの小説に詳しい方にも、その疑問をぶつけ、

    ご意見をうかがったところ、これは伊坂さんの気持ちを

    想像するしかないとの思いに至り、ずっと考えていました。

     

    「想外の外」という言葉です。

    この言葉を、わたしはとても気に入っています。

    268ページで、優我が言った言葉ですが、この言葉は、

    高杉が優我に言った言葉が基になっていると思いました。

    その高杉が言った言葉は「想外の外」ではなく、

    「想外の外」というものです。(25ページ)

     

    「想外」と「想外」

     

    高杉から「想外の外」という言葉を聞いた優我は、

    その表現が気になったと言っています。

    ところが、優我自身が使った言葉は「想外の外」です。

    どうして、変えたのでしょう。

    そこが、気になったのです。

     

    ある方から、敢えて対峙させたのではないか、

    とのヒントをいただくことができました。

    なるほど。

    そこで、それぞれの意味を調べてみました。

     

    「想

    実際には経験していない事柄などを推し量ること

    (デジタル大辞泉より)

     

    「想

    ある条件や状況を仮に設定すること

    (デジタル大辞泉より)

     

    これらから考えると、瞬間移動を経験している者といない者との違いが

    言葉の違いに表れたのかもしれません。

    高杉にとって、瞬間移動は、実際に経験していないことですから、

    「想のもの」なのでしょう。

    一方の優我にとっては、この日、この時刻には瞬間移動が起きるという、

    確信があり、瞬間移動は想内のものだったと思います。

     

    だから、優我は敢えて、高杉の言った「想外の外」という言葉を

    「想外の外」と言い変えたのでしょうか。

     

    -------------------------------------------------------

     高杉、おまえにとっては想外のことでも、

     僕にとっては想内のことなんだよ。

     だから風我は、想外の外から来るのではなく、

     想外の外から来るんだ。

    --------------------------------------------------------

     

    という思いなのではないか、と想像してみました。

    想像を膨らませるという楽しみを、またひとつ味わいました。

    「フーガはユーガ」は奥が深いです。

     

     

      

     

         

    -----------------------------------------------------------  

          紙飛行機ドットコム

      伊坂 幸太郎さんの本を読む トップページ

    ------------------------------------------------------------

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 「サブマリン」を読みました<3回目>
      季ララ
    • 「サブマリン」を読みました<3回目>
      まい
    • 新刊「AX アックス」発売予定
      季ララ
    • 新刊「AX アックス」発売予定
      あひろて
    • 「火星に住むつもりかい?」文庫本を読みました
      季ララ
    • 「火星に住むつもりかい?」文庫本を読みました
      ゆひ
    • 文庫本「マリアビートル」東北新幹線編
      季ララ
    • 文庫本「マリアビートル」東北新幹線編
      あひろて
    • 文庫本「死神の浮力」を読みました
      季ララ
    • 文庫本「死神の浮力」を読みました
      あひろて

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode