「フーガはユーガ」を読みました

0

    伊坂幸太郎さんの「フーガはユーガ」を読み終えました。

     

      

     

    「僕」が制作プロダクションのフリーのディレクター・高杉に

    子供のころからの出来事を喋る形で、話が進んで行きます。

    その話は、まるで、読者であるわたしに喋りかけられているようで、

    続きが知りたくなります。

    前のめりになって、話を聞きたくなる気分になりながら読みました。

     

    最後の方になったとき。

    えっ、あーっ、じーーーん。

    涙が出てきました。

     

    何の涙でしょうね。

    こみあげてくるものがあって、抑えきれませんでした。

     

    感想をひと言にまとめるのは、難しいです。

    懐かしい人たちが登場してくれた場面は、うれしかったし。

    もう一度、じっくり読みたいと思います。

     

     

    「フーガはユーガ」の特設サイトはこちらです。

     

     

         

    -----------------------------------------------------------  

          紙飛行機ドットコム

      伊坂 幸太郎さんの本を読む トップページ

    ------------------------------------------------------------

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 「サブマリン」を読みました<3回目>
      季ララ
    • 「サブマリン」を読みました<3回目>
      まい
    • 新刊「AX アックス」発売予定
      季ララ
    • 新刊「AX アックス」発売予定
      あひろて
    • 「火星に住むつもりかい?」文庫本を読みました
      季ララ
    • 「火星に住むつもりかい?」文庫本を読みました
      ゆひ
    • 文庫本「マリアビートル」東北新幹線編
      季ララ
    • 文庫本「マリアビートル」東北新幹線編
      あひろて
    • 文庫本「死神の浮力」を読みました
      季ララ
    • 文庫本「死神の浮力」を読みました
      あひろて

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode