「小説の言葉尻をとらえてみた」の「グラスホッパー」

0

     

    isaka_topicsさんのツイッターで「小説の言葉尻をとらえてみた」が紹介されていました。

    おもしろそうなので、昨日、本屋さんに行って買ってきました。

    『三省堂国語辞典』編集委員である飯間浩明さんの新書です。

    辞書編集者の目から見た、言葉の魅力を探し出す本です。

    伊坂幸太郎さんの「グラスホッパー」も取り上げられています。

     

    「伊坂作品によく出てくることば」とか「伊坂作品の特徴です」とかあるのです。

    著者の飯間さんは、「グラスホッパー」以外にも、伊坂さんの作品をたくさん

    読んでいらっしゃるようです。

     

    辞書を作る人の目って、おもしろいですね。

    伊坂さんの作品以外にも、読んだことのある本が紹介されていたので、

    そちらも読みました。ふむふむ。そうなんだー。

    ことばの魅力を再発見しました。

     

               

    小説の言葉尻をとらえてみた (光文社新書)

     

     

    -----------------------------------------------------------  


          紙飛行機ドットコム

      伊坂 幸太郎さんの本を読む トップページ

    ----------------------------------------------------------- -


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 「サブマリン」を読みました<4回目>
      季ララ
    • 「サブマリン」を読みました<4回目>
      あひろて
    • 「ホワイトラビット」雑誌インタビュー
      季ララ
    • 「ホワイトラビット」雑誌インタビュー
      よしペコ
    • 「重力ピエロ」の衝撃
      季ララ
    • 「重力ピエロ」の衝撃
      あひろて
    • 「重力ピエロ」の衝撃
      季ララ
    • 「重力ピエロ」の衝撃
      あひろて
    • 「アイネクライネナハトムジーク」文庫本発売です
      季ララ
    • 「アイネクライネナハトムジーク」文庫本発売です
      ゆひ

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode