「AX アックス」のインタビュー(雑誌)

0

     

    eclat(エクラ) 2017年 09 月号」と「サンデー毎日 2017年 8/13 号

    掲載されている、伊坂幸太郎さんのインタビューを読みました。

    どちらも「AX アックス」に関するものです。

     

    デビューから現在まで。

    その間に、東日本大震災がありました。

    お子様も成長されました。

    それらが、伊坂さんの「書きたいもの」にも変化をもらたせたようです。

    若く格好いい殺し屋から、家族思いの殺し屋に作風が展開した「AX アックス」です。

    「殺し屋が活躍する話を書く動機が失せてしまった」

    ともおっしゃっています。(サンデー毎日)

     

    「eclat(エクラ)」の方は、女性誌ということもあるのでしょうか。

    恐妻家に関することをお話しされています。

    そして「フェアでいることが大事」というお話へと続きます。

    そこに書かれていました。

    「結果オーライ」

    伊坂さんのお母様の教えだそうです。

     

    殺し屋のお話にも、家族思いの気持ちが描かれているのは、

    伊坂さんご自身が家族を大事に思っていらっしゃるからなのでしょうね。

    これらのインタビューを読んで、そう感じました。

     

     

       

     

    -----------------------------------------------------------  

          紙飛行機ドットコム

      伊坂 幸太郎さんの本を読む トップページ

    ------------------------------------------------------------


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 「サブマリン」を読みました<4回目>
      季ララ
    • 「サブマリン」を読みました<4回目>
      あひろて
    • 「ホワイトラビット」雑誌インタビュー
      季ララ
    • 「ホワイトラビット」雑誌インタビュー
      よしペコ
    • 「重力ピエロ」の衝撃
      季ララ
    • 「重力ピエロ」の衝撃
      あひろて
    • 「重力ピエロ」の衝撃
      季ララ
    • 「重力ピエロ」の衝撃
      あひろて
    • 「アイネクライネナハトムジーク」文庫本発売です
      季ララ
    • 「アイネクライネナハトムジーク」文庫本発売です
      ゆひ

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode