新刊「AX アックス」発売予定

0

    伊坂幸太郎さんの新刊発売予定です!

    2017年7月28日 KADOKAWA 「AX アックス

     

    紹介のページはこちらです。

     KADOKAWA

       PRTIMES

       カドブン

     

    グラスホッパーやマリアビートルに続く、殺し屋シリーズですね。

    妻には頭が上がらない殺し屋の兜のお話です。

    「AX」「BEE」「Crayon」に

    書き下ろし「EXIT」「FINE」を加えた連作集のようです。

     

    頭文字が「A」から始まって「B」「C」と続き・・・・

    あれ?「D」を飛ばして「E」「F」ですね。

    「D」の「Drive」はどうなったのでしょう。

     

     

    2015年10月発売の「野生時代」には、「Drive」は刊行予定とあったのですが。

    何かしら、秘密が隠されているのでしょうか。

    そういうことも含めて、7月28日が楽しみです。

     

     

     

    -----------------------------------------------------------  

          紙飛行機ドットコム

      伊坂 幸太郎さんの本を読む トップページ

    ------------------------------------------------------------


    コメント
    御無沙汰してます!
    『AX』読み終わりました。

    A→Fのタイトルだったなんて、気づきもしませんでした!"AX"がA→Xなはそういうメッセージだったの?と深読みをしてしまいます。

    「Drive」も読みたかったなぁー

    タイトルあっての内容だったのか、内容にこじつけたタイトルなのかが気になるところです。。。


    『AX』を読んでて―

    自分も実は恐妻家に分類されるべき家庭なのではないかと自覚しました(笑)だから、兜に自分を映して見てしまいました。


    ところで、「恐妻家」って言葉にはいつも違和感を感じています。(自分が恐妻家だからというわけではなく)

    というのも、勉強家だったり、専門家だったり、〇〇家って自分からなりたいものに付けるべきであって、不可抗力の「恐妻家」には〇〇家を当てはめるのはどうなの?と思うのです。

    だから「恐妻家」という言葉は、普段使わないようにしてる言葉の1つです。

    決して、妻のご機嫌をいつも伺ってる旦那だからというわけではありません。

    余談です(笑)
    • あひろて
    • 2018/10/09 10:36 AM
    ◆ あひろてさんへ ◆

    こんにちは、あひろてさん。
    「AX」を読了されたのですね。
    タイトルが気になるご様子で。

    伊坂さんのことだから、ここにも意味があるんじゃないかと、あちこち、気になりますよね。

    「恐妻家」
    〇〇家って、自分からなりたいものに付けるものなんですか。
    なるほど、なるほど。

    たぶん、あひろてさんは愛妻家でいらっしゃるのでしょうね。

    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 新刊「AX アックス」発売予定
      季ララ
    • 新刊「AX アックス」発売予定
      あひろて
    • 「火星に住むつもりかい?」文庫本を読みました
      季ララ
    • 「火星に住むつもりかい?」文庫本を読みました
      ゆひ
    • 文庫本「マリアビートル」東北新幹線編
      季ララ
    • 文庫本「マリアビートル」東北新幹線編
      あひろて
    • 文庫本「死神の浮力」を読みました
      季ララ
    • 文庫本「死神の浮力」を読みました
      あひろて
    • 「陽気なギャング」シリーズを読みました
      季ララ
    • 「陽気なギャング」シリーズを読みました
      あひろて

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode