文庫本「サブマリン」を読みました

0

    文庫本の「サブマリン」を読みました。

     

     

    少年が起こした事件、加害者、被害者、少年法。

    答えがひとつではない、難しい問題を扱った小説です。

    いろいろと考えさせられる部分もある中、破天荒な陣内さんが登場し、ああ、そういう向き合い方もいいなと。

     

    単行本「サブマリン」を読んだときの感想はこちらです。

     

      

     サブマリン (講談社文庫)

     

     

    -----------------------------------------------------------  

          紙飛行機ドットコム

      伊坂 幸太郎さんの本を読む トップページ

    ------------------------------------------------------------

     

     


    文庫本「サブマリン」を買いました

    0

      文庫本の「サブマリン」が発売になりました。

       

       

      この写真↑は、左が単行本、右が文庫本です。

      ちょうど発売日の4月16日は、大阪を離れて、東京へ旅に出ていました。

      旅の記念に、東京の本屋さんで買おうと決めていました。

       

       

      山陽堂書店さんと代官山 蔦屋書店さんで、購入しました。

      文庫本は同じものですが、旅の記念にブックカバーも一緒に大切にしようと思います。

      「サブマリン」購入の詳しい話はテガミスト*Diaryのこちらです

       

      また、もう一つ別の本屋さんでも東京旅記念に本を買いました。

      銀座 蔦屋書店さんです。

      こちらは、「サブマリン」が発売になる前の日に出かけたので、

      旅の記念品は「アイネクライネナハトムジーク」です。

      「アイネクライネナハトムジーク」購入の詳しい話はテガミスト*Diaryのこちらです

       

       

      単行本の「サブマリン」を読んでから3年が経ちました。

      またこの春に、陣内さんに会えます。

       

        

         サブマリン (講談社文庫)

       

       

      -----------------------------------------------------------  

            紙飛行機ドットコム

        伊坂 幸太郎さんの本を読む トップページ

      ------------------------------------------------------------

       

       


      「文蔵」掲載のインタビューを読みました

      0

        伊坂幸太郎さんの「サブマリン」に関するインタビューを読みました。

        PHP研究所の 文蔵 7月号 に掲載されています。

         

          文蔵 7月号

        web文蔵 のページから月間文庫「文蔵」目次を見ることができます。)

        「話題の著者に聞く」というページにインタビューが載っています。

         

        「サブマリン」の登場人物についてお話しされています。

        なるほど、そういうことだったのか。

        というような、興味深いお話がありました。

         

        伊坂さんにとって、陣内さんは描いていて楽しいキャラクターだそうです。

        わたしも愛するキャラクターのひとりです。

        またいつか会えるといいなぁ。

         

         

        --------------------------------------------------------  

              紙飛行機ドットコム

             伊坂 幸太郎さんの本を読む トップページ

        --------------------------------------------------------

         

         

         


        「サブマリン」<日本経済新聞・夕刊>

        0


          2016年4月14日 日本経済新聞 夕刊に
          「サブマリン」が紹介されていました。

          「目利きが選ぶ3冊」というコーナーで
          評論家の野崎六助さんが「サブマリン」を紹介してくださっています。
          ★マークは4つの「読むべし」でした。

            サブマリン
             サブマリン


          --------------------------------------------------------  

                紙飛行機ドットコム

               伊坂 幸太郎さんの本を読む トップページ

          --------------------------------------------------------

          「サブマリン」インタビュー<週刊現代>を読みました

          0
            週刊現代 2016年 4月16日 号  に掲載されている、
            伊坂幸太郎さんのインタビューページを読みました。
            「サブマリン」に関しての内容です。

            この小説は「やりきれない」がコンセプトだったとおっしゃっています。
            そして、また
            「やりきれなさは、思ったように書けた気がします」とも。

            「ええ。そういうお話でした」と、答えたくなるインタビュー記事でした。

            その他に、タイトルを「サブマリン」にしたことに関しても
            お話されていました。

                  サブマリン
                   サブマリン



            --------------------------------------------------------  

                  紙飛行機ドットコム

                 伊坂 幸太郎さんの本を読む トップページ

            --------------------------------------------------------

            「サブマリン」を読みました<4回目>

            0


              今、わたしの「サブマリン」は、こんな状態です ↑
              えへへへ。付箋がいっぱいです。
              しかもぐちゃぐちゃ。
              ブルーを貼っていたら、途中で無くなったのでピンクを貼ってみたりして。
              とにかく、気になる言葉を見つけたらペタペタです。

              きのうは、その中からピックアップして、
              本棚のしおり」に書き留めました。

              今日、4回目を読み終えました。
              「伊坂幸太郎さんの本を読む」のページ作成にとりかかろうと思います。
              思うこと、感じること、気になること、考えること、思い出すこと、
              いっぱいあるんです。
              うまく文章にまとめられるかなあ。



              --------------------------------------------------------  

                    紙飛行機ドットコム

                   伊坂 幸太郎さんの本を読む トップページ

              --------------------------------------------------------
               

              「サブマリン」を読みました<3回目>

              0



                サブマリン」の鴨井くんのこと。
                やっぱり、読み流してしまっている部分がありました。

                「時間が和らげない悲しみなどない」
                という話を陣内さんがする場面があります。(P92)

                切なくなってきました。
                 

                 

                ◆追記◆

                鴨井君のことに関して、伊坂さんがこちらのインタビューでお話されています。

                 読書のいずみ「座・対談」「伊坂幸太郎」というジャンルを紐解く


                --------------------------------------------------------  

                      紙飛行機ドットコム

                     伊坂 幸太郎さんの本を読む トップページ

                --------------------------------------------------------


                「サブマリン」を読みました<2回目>

                0


                  サブマリン」を最初に読んだとき、気になったことのひとつ。
                  鴨井くん。

                  鴨井くんのことと思われることが書かれているのは、
                  武藤が言いかけてやめた言葉(P220)ぐらいかな。
                  「当たってしまいそうな予感があった」とあります。

                  えっ? そうなの? そういうことなの?
                  チルドレンからサブマリンまでの間に、そんな出来事があったの?
                  具体的には何が? どうしちゃったのよ。

                  気になって、気になって。
                  どこか読み落としがあったのかも・・・と、気をつけて2回目を読みました。
                  うーん、でも、それ以上には見つけることができなくて。
                  どこか読み落としているのかなぁ。

                  これから3回目を読みます。


                  --------------------------------------------------------  

                        紙飛行機ドットコム

                       伊坂 幸太郎さんの本を読む トップページ

                  --------------------------------------------------------

                  「サブマリン」を読みました

                  0


                    みかん色の表紙「サブマリン」です。
                    「陣内さん、出番ですよ」と「陣内さん、僕たち、挽回できますか」
                    と、それぞれ帯の表と裏に書かれています。

                    陣内さんに、また会えてよかった。

                    本日、読み終えました。
                    伊坂さんの表現がすごくて感激しましたね。
                    素敵な言葉がいっぱいでした。

                    久々に居酒屋「天々」が出てきて、ニヤリとしました。

                    明日から、もう一度、もう二度、もう三度と、
                    じっくりと読みたいと思います。
                    感想やあらすじをアップするまで、もう少しお時間くださいませ。



                    --------------------------------------------------------  

                          紙飛行機ドットコム

                         伊坂 幸太郎さんの本を読む トップページ

                    --------------------------------------------------------

                    「サブマリン」のインタビューを読みました

                    0
                      伊坂幸太郎さんの新刊「サブマリン」を早く読みたいです。
                      明日、本屋さんへ行こうと思います。

                      「サブマリン」に関するインタビューをネットで読みました。
                      ますます、早く読みたくなりました。

                      伊坂幸太郎『サブマリン』特集ページ 刊行記念インタビュー
                      サブマリン
                       サブマリン



                      --------------------------------------------------------  

                            紙飛行機ドットコム

                           伊坂 幸太郎さんの本を読む トップページ

                      --------------------------------------------------------

                      1

                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728293031
                      << August 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 「サブマリン」を読みました<3回目>
                        季ララ
                      • 「サブマリン」を読みました<3回目>
                        まい
                      • 新刊「AX アックス」発売予定
                        季ララ
                      • 新刊「AX アックス」発売予定
                        あひろて
                      • 「火星に住むつもりかい?」文庫本を読みました
                        季ララ
                      • 「火星に住むつもりかい?」文庫本を読みました
                        ゆひ
                      • 文庫本「マリアビートル」東北新幹線編
                        季ララ
                      • 文庫本「マリアビートル」東北新幹線編
                        あひろて
                      • 文庫本「死神の浮力」を読みました
                        季ララ
                      • 文庫本「死神の浮力」を読みました
                        あひろて

                      recent trackback

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode