映画「アイネクライネナハトムジーク」

0

    「アイネクライネハナトムジーク」の映画は、2019年9月に公開です。

    音楽は、斉藤和義さんが担当されるそうです。

     

    公式サイトはこちらです

     

    映画「アイネクライネナハトムジーク」のツイッターはこちらです。

     

     

     

      

     

     

     

     

    ------------------------------------------------------------  

          紙飛行機ドットコム

         伊坂 幸太郎さんの本を読む トップページ

    -----------------------------------------------------------  


    「アイネクライネナハトムジーク」の「ルックスライク」

    0

      いくえみ綾さん作画の第4話

      アイネクライネナハトムジーク」は「ルックスライク」です。

      サプラァーィズ!作戦のお話を楽しみました。

       

      深堀先生って、こういうお顔なのね。

      水沼くんは、こういう感じなのか。

      高校生に成長した織田美緒ちゃんは、こんなにキレイになって。

      久留米くんとお父さんがそっくりというのも、なるほど。

       

      小説とコミックがコラボするって、こういうことなのですねえ。

       

      無料で読めるのは、3月22日 12:00までのようです。

      Webマンガサイト【comicブースト】で読めます。

      毎月第三金曜日に更新予定らしいので、

      第5話は、4月19日(金)に読めるのかな。

      楽しみにしています。

       

      -----------------------------------------------------------  

            紙飛行機ドットコム

        伊坂 幸太郎さんの本を読む トップページ

      ------------------------------------------------------------

       

       


      「アイネクライネナハトムジーク」の「ドクメンタ」

      0

        いくえみ綾さん作画の第3話

        アイネクライネナハトムジーク」は「ドクメンタ」です。

         

        五年に一度やってくるものって何がある?

        ドイツで開催される現代美術の展覧会・ドクメンタと、

        自動車運転免許の更新があります。

         

        大雑把党の男女と、大雑把党と結婚した几帳面派の男女。

        ケンカしたときの仲直り手段は、それか!

        それぞれの苦悩と、何とかしようと思う気持ちが伝わってきます。

         

        無料で読めるのは、2月22日 12:00までのようです。

        Webマンガサイト【comicブースト】で読めます。

        今後、毎月第三金曜日に更新予定らしいので、

        3月15日(金)には、第4話が読めるのを楽しみにしています。

         

        -----------------------------------------------------------  

              紙飛行機ドットコム

          伊坂 幸太郎さんの本を読む トップページ

        ------------------------------------------------------------

         

         


        「アイネクライネナハトムジーク」いくえみ綾さん

        0

          いくえみ綾さん作画の第2話

          アイネクライネナハトムジーク」です。

           

          斉藤さんも登場する、美容師さんのお話です。

          伊坂幸太郎さん原作の「ライトヘビー」です。

          うふふふ。

          いいですねえ。いいですねえ。

           

          無料で読めるのは、1月22日 12:00までのようです。

          Webマンガサイト【comicブースト】で読めます。

           

          -----------------------------------------------------------  

                紙飛行機ドットコム

            伊坂 幸太郎さんの本を読む トップページ

          ------------------------------------------------------------

           

           


          「アイネクライネナハトムジーク」コミカライズ

          0

            「アイネクライネナハトムジーク」

            幻冬舎コミックスのWebサイト・デンシバーズで

            今日10月19日から、連載が始まりました。

            いくえみ綾さんが描いていらっしゃいます。

             

            一部固有名詞には変更があったけど、

            それ以外は、原作そのまんま!

            すっごくよかった!

             

            これを無料で読めるだなんて、ありがたいです。

             

            デンシバーズ 「アイネクライネナハトムジーク」

             

             

               

             

             

            -----------------------------------------------------------  

                  紙飛行機ドットコム

              伊坂 幸太郎さんの本を読む トップページ

            ------------------------------------------------------------

             

             


            「アイネクライネナハトムジーク」サイン本

            0

              タカラモノがひとつ増えました。

              「アイネクライネナハトムジーク」文庫本。

              今日、伊坂幸太郎さんのサイン本を買うことができました。

               

              伊坂幸太郎様、ありがとうございました。

               

              レジでお店の方に「サイン本ですね」と声をかけてもらえたので

              「はい、伊坂さんの大ファンなんです。うれしいです」と答えました。

              「そうおっしゃる方はたくさんいらっしゃいます。

               伊坂さんのファンの方は多いです。」

              と言って、お店の方もわたしの笑顔に応えてくださいました。

               

              紀伊国屋書店様、ありがとうございました。

               

              大事にします。アイネクライネナハトムジーク

               

                 

                  (幻冬舎文庫)

               

               

              -----------------------------------------------------------  

                    紙飛行機ドットコム

                伊坂 幸太郎さんの本を読む トップページ

              ------------------------------------------------------------

               

               


              「アイネクライネナハトムジーク」文庫本発売です

              0

                アイネクライネナハトムジーク 」の文庫本が発売になりました。

                 

                      

                 

                本屋さんに行ったら、「AX アックス」と「アイネクライネナハトムジーク(文庫)」が

                並べて置いてありました。

                わくわくします。にんまりします。本をなでなでしたくなります。

                我が家の本棚にも、また1冊、伊坂さんの本が増えて、うれしいです。

                 

                 

                -----------------------------------------------------------  

                      紙飛行機ドットコム

                  伊坂 幸太郎さんの本を読む トップページ

                ---------------------------------------------------------- 


                通帳記帳と「ドクメンタ」

                0

                  同じ職場で働くひとりの男性が言いました。

                  「通帳記帳なんてしたことがない」

                  「えっ、そうなの?ネットで確認するから、記帳しないの?」

                  「いいえ。何も確認しません」

                   

                  わたしは、こまめに記帳する派です。

                  記帳をしないと、何となく落ち着きません。

                  でも、そういうことは、あまり気にならない人もいるのですよね。

                   

                  「記帳する人って多いんですか?」と彼が訊いてきます。

                  「記帳する派のわたしからすると、

                   記帳しない人の方が少ないと思うんですけど。どうでしょう。」

                  「えっ、そうなんですか。皆、記帳するものなんですか」と驚かれます。

                   

                  横から、別の男性が言います。

                  「こまめに記帳するかどうかは別にして、

                   一切、記帳をしないという人は少ないと思う」

                   

                  うん、うん。わたしもそう思います。

                   

                  そんな会話をしながら、わたしの頭の中は別のことを思い出していましした。

                  アイネクライネナハトムジーク」の中にある「ドクメンタ」です。

                  わたしは、記帳をしたことがないという彼に、

                  「ぜひ記帳を!」と勧めたくなりました。

                  そこには、もしかしたら愛のメッセージが記帳されているかもしれませんもの。

                  うふふふふ。

                   

                   

                    

                   

                  やっぱり「アイネクライネナハトムジーク」はいいなあ。

                  わたしの好きなお話です。

                  恋愛つながりで、次は「バイバイ、ブラックバード を読みたくなりました。

                   

                    

                   

                   

                  ------------------------------------------------------------  

                        紙飛行機ドットコム

                       伊坂 幸太郎さんの本を読む トップページ

                  -----------------------------------------------------------  

                   

                   


                  バレンタインデーは恋の話を読みたくなる

                  0

                    2月14日はバレンタインデー。

                    恋のお話を読みたくなって「アイネクライネナハトムジーク」を読みました。

                    今日は六編のうち、二編しか読めていないんだけど。

                    もう、すでにうれしくて。

                    ニヤニヤしてしまいます。

                     

                    やっぱり、いいなぁ。伊坂さん。

                    明日、続きを読みます。

                     

                      

                     

                     

                    ------------------------------------------------------------  

                          紙飛行機ドットコム

                         伊坂 幸太郎さんの本を読む トップページ

                    -----------------------------------------------------------  


                    「メイクアップ」のラストについて

                    0

                      伊坂幸太郎さんの「アイネクライネナハトムジーク」

                               アイネクライネナハトムジーク
                      アイネクライネナハトムジーク

                      この中に収められている「メイクアップ」のラストについて。
                      「一勝一敗」はどう解釈するか。
                      この話は回収されているのか?
                      そのような質問を受けました。

                      そうですよね。
                      この話のラストは、すっごく気になる終わり方ですよね。
                      「メイクアップ」は、「アイネクライネナハトムジーク」に収められる前に、
                      papyrus(パピルス)2014年2月号に掲載されています。
                      その時に読んだ、わたしの感想はこちらです

                      はい、やっぱり、終わりがすごく気になっていますね。
                      うふふふ。

                      「アイネクライネナハトムジーク」に収められる際、
                      一部、名前の変更がありました。
                      窪田結衣の上司の女性、山田さんですが、
                      「papyrus(パピルス)」では篠崎さんです。
                      これは、他の話と関連づけるための変更だと思うのですが、
                      その他の変更というか、追加された部分は、
                      この山田さんに関する部分だけだと思います。
                      ラストにも変更がなく、同じ終わり方ですね。
                      だから・・・。多分。
                      他の話で、このラストが変更されているということはないと思うのです。

                      わたしの想像ですが。
                      小久保亜季が、辻井さんとどうなったかとか、プレゼンはどうなったとか
                      そういう話は、どこにも書かれていなくて
                      読者の想像におまかせします、という余韻を楽しむ終わり方なのじゃないかと。
                      このように考えています。

                      じゃあ、わたしの想像はどうなのか・・・ということになりますと。
                      わたしは、ハッピーエンドが好きなんですよね。
                      救いのない話は、あまり好みではありません。
                      というわたしの想像、いえ希望を書きます。

                      「一勝一敗」
                      --------------------------------------------------------------
                       果たして、どちらの一勝一敗が良いことなのか、
                       しかも誰にとって良いことなのか、
                       わたしは判断がつかない。
                      ---------------------------------------------------------------
                      と、書かれている通り、「一勝一敗」は誰の何を指すのかわかりません。
                      では、こういう「一勝一敗」はどうでしょうか。

                      1.小久保亜季の一勝一敗
                        (1)一勝
                            プレゼンに成功して、一勝。
                        (2)一敗
                            小久保亜季と、窪田結衣と、野球部の男子の関係で言えば
                            窪田結衣と野球部男子が、後に結婚をしたのだから、
                            小久保亜季の一敗。
                       
                        
                      2.窪田結衣の一勝一敗
                        (1)一勝 
                            野球部男子と結婚したので一勝。
                        (2)一敗
                            高校のときにいじめられていた復讐ができないので一敗。

                      --------------------------------------------------------------
                       実に驚くべきことに、そのどちらかのパターンが
                       現実のもとのなるのだが。
                      -------------------------------------------------------------
                       とありますが、そのどちらかのパターンとは
                      1.小久保亜季は、辻井とうまくいって、プレゼンは落ちる。
                      2.小久保亜季は、辻井とはうまくいかず、プレゼンは成功する。
                      のどちらかですね。

                      わたしは、後者のプレゼンに成功するパターンだと思うんですよね。

                      窪田結衣と野球部男子が結婚できたのもハッピーだし。
                      小久保亜季がプレゼンに成功するのもハッピー。
                      これは両者ともに一勝ですよね。

                      一敗の話ですが。
                      小久保亜季が辻井とうまくいかないことは、
                      亜季が敗者のようではあるけれど、
                      辻井は、結婚詐欺師のような男なので、
                      まだ、大きく騙される前の、この時点でうまくいかないということは、
                      実はハッピーなのかもしれません。

                      窪田結衣の一敗の話も。
                      復讐ができなかったことは、敗者になるのかもしれないけど、
                      「人の不幸を望んではいけない」と自分自身をたしなめる結衣ですから
                      もし、復讐をしてしまったら、後悔の念にかられるかもしれません。
                      復讐を実行しない方がハッピーなのかもしれません。

                      つまり、一勝一敗のようで
                      実は、ふたりとも敗者ではないということでハッピーエンドのお話でした。
                      ということでいかがでしょうか。


                      ------------------------------------------------------------  

                            紙飛行機ドットコム

                           伊坂 幸太郎さんの本を読む トップページ

                      ------------------------------------------------------------

                       



                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      282930    
                      << April 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 「サブマリン」を読みました<3回目>
                        季ララ
                      • 「サブマリン」を読みました<3回目>
                        まい
                      • 新刊「AX アックス」発売予定
                        季ララ
                      • 新刊「AX アックス」発売予定
                        あひろて
                      • 「火星に住むつもりかい?」文庫本を読みました
                        季ララ
                      • 「火星に住むつもりかい?」文庫本を読みました
                        ゆひ
                      • 文庫本「マリアビートル」東北新幹線編
                        季ララ
                      • 文庫本「マリアビートル」東北新幹線編
                        あひろて
                      • 文庫本「死神の浮力」を読みました
                        季ララ
                      • 文庫本「死神の浮力」を読みました
                        あひろて

                      recent trackback

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode