「オーデュボンの祈り」おすすめカードを作りました

0

     

    「オーデュボンの祈り」を読んだのでおすすめカードを作ってみました。

    できることなら、全作、カードを作りたいと思うのですが、

    なかなか・・・・。わたしのパワー不足です。

     

    「首折り男のための協奏曲」のカード

    「アイネクライネナハトムジーク」のカード

    「陽気なギャングは三つ数えろ」のカード

     

     

    さて、次は「モダンタイムス」を読みます。

    読後におすすめカードを作れるといいなと思っています。

     

     

     

    --------------------------------------------------------  

          紙飛行機ドットコム

         伊坂 幸太郎さんの本を読む トップページ

    --------------------------------------------------------


    カケテイルモノ

    0

       

      オーデュボンの祈り」を読み終えました。

      いつものことですが。

      最初は、ぼちぼちとゆっくり読んでいるけど、

      終わりに近づくと、読むペースが加速しますねえ。

      伏線の回収、謎の解明、もやもやのすっきり感など

      気持ちが高ぶるからでしょうか。

       

      伊坂幸太郎さんの本の中で、わたしが最初に購入した本が

      この「オーデュボンの祈り」文庫本です。

      この本を、今までに何回読んだのか、覚えてはいませんが、

      かなり、くたくたになってきてしまいました。

      今回も、通勤電車の中で読むために、

      常に通勤バッグの中に入れて持ち歩き、

      バッグの中でゴロゴロさせていたせいか、

      表紙がよれよれになり、可哀想なことになってきてしまいました。

      読書の歴史を感じるこの本に愛も感じるけど、

      新しく、もう一冊購入したくもなりました。

       

      ところで「オーデュボンの祈り」の中に出てくる謎のひとつに

      「この島に欠けているものは何だ?」というフレーズがあります。

       

      この言葉をもじって、ひとつの質問を投げてみます。

      「わたしの本棚に欠けているものは何だ?」

      答えは「単行本のオーデュボンの祈り」ですね。

      以前に、図書館で借りて読んだきり、単行本は見かけたことがありません。

      いつか、わたしの本棚に並ぶことがあるのでしょうか。

       

      荻島の言い伝えのように、

      カケテイルモノを、誰かが持ってきてくれるとうれしいです。

       

       

       

      --------------------------------------------------------  

            紙飛行機ドットコム

           伊坂 幸太郎さんの本を読む トップページ

      --------------------------------------------------------

       

       

       


      「オーデュボンの祈り」単行本を読みました

      0
            オーデュボンの祈り
             オーデュボンの祈り

        単行本の「オーデュボンの祈り」を読むことができました。
        地元の図書館で借りたんです
        ずっと、ずっと読みたいと思っていた本です。
        今では、絶版となっているので、新刊書店で購入することはできません。

        「きらら from BookShop」のインタビューがこちらです
        これを読むと、文庫化の際に、改稿されたことがわかります。

        --------------------------------------------------------------------
        文庫化するにあたって文章を全部書き直して、単純に短くしました。
        枚数的には200枚くらい削りましたね。(インタビューより引用)
        --------------------------------------------------------------------

        文庫化にあたって、200枚分を削ったということは、
        逆に言えば、単行本は文庫本より200枚分、長いということですよね。
        その200枚分を読んでみたいです!
        どこを、どう削ったのか、とても、とても気になりますもの。
        だから、単行本の「オーデュボンの祈り」を読みたかったんです。

        読み終えて・・・・。
        まず思ったのは「読み応えがありました!」ということでしょうか。
        わたしには、どこを削ったのかは、よくわかりませんでした。
        「モダンタイムス」のような、内容自体の大幅な改稿とは違いますからね。
        どうやら、文章自体が短くなっているようでした。

        これで、納得です。
        地元の図書館さんに、感謝です。
        ありがとうございました。
        図書館で借りることができたので、一度は読むことができました。
        それは、それで幸せなんですけど。
        読むだけじゃなく、やっぱり本を手元に置いておきたいですねー。
        いつの日か、古本屋さんとかで手に入れる機会があるといいなー。
        この本を持っていらしゃる方がうらやましいです。


        管理人・kiraraの日記「テガミスト*Diary」に
        「オーデュボンの祈り」と「紙飛行機」について書きました。
        よろしければ、そちらもお楽しみください。

        -------------------------------------------------------  
         
              紙飛行機ドットコム

          伊坂 幸太郎さんの本を読む トップページ

        ------------------------------------------------------------

        オーデュボンの祈り

        0
          オーデュボンの祈り (新潮ミステリー倶楽部)
          オーデュボンの祈り (新潮ミステリー倶楽部)


          オーデュボンの祈り (新潮文庫)
          オーデュボンの祈り (新潮文庫)


          「オーデュボンの祈り」の感想は
          「伊坂 幸太郎さんの本を読む」のこちらのページへどうぞ


          ----------------------------------------------------------------


          1

          calendar

          S M T W T F S
             1234
          567891011
          12131415161718
          19202122232425
          2627282930  
          << November 2017 >>

          selected entries

          categories

          archives

          recent comment

          • 「サブマリン」を読みました<4回目>
            季ララ
          • 「サブマリン」を読みました<4回目>
            あひろて
          • 「ホワイトラビット」雑誌インタビュー
            季ララ
          • 「ホワイトラビット」雑誌インタビュー
            よしペコ
          • 「重力ピエロ」の衝撃
            季ララ
          • 「重力ピエロ」の衝撃
            あひろて
          • 「重力ピエロ」の衝撃
            季ララ
          • 「重力ピエロ」の衝撃
            あひろて
          • 「アイネクライネナハトムジーク」文庫本発売です
            季ララ
          • 「アイネクライネナハトムジーク」文庫本発売です
            ゆひ

          recent trackback

          links

          profile

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode