「陽気なギャング」シリーズを読みました

0
    「火星に住むつもりかい?」のインタビュー記事を読みたくて、
    小説宝石を読んだとき、次回作のことについても触れられていたので
    わくわくしました。

    ------------------------------------------------------------
     次に書く作品は『陽気なギャング』シリーズの
     第三弾になる可能性が高い。
    ------------------------------------------------------------

    本になるのはまだ先のことだとは思いますが、楽しみです。
    どんなお話になるのでしょうね。
    そのわくわく感から「陽気なギャング」シリーズをもう一度読みたくなり、
    「陽気なギャングの日常と襲撃」を読みました。

      陽気なギャングの日常と襲撃
    陽気なギャングの日常と襲撃

    このお話の中に出てくる奥谷奥也ですが。
    彼が人気者になる前に付き合っていた女性の名前は鮎子です。
    そして祥子が言います。
    「あの奥谷って名前、ローマ字にして、逆さにすると鮎子になるわよ」
     OKUYA を逆さにすると AYUKO になる!

    このシーンを読んだとき、思い出しました。
    伊坂幸太郎さんのペンネームのことを。
    同じように、ローマ字にして逆さにすると「オラと案山子」になるって話。
    ISAKA  KOTARO  を逆さにすると ORATOKAKASI になる。

    案山子と伊坂さんと言えばデビュー作の「オーデュボンの祈り」ですよね。
    逆さローマ字。おもしろいなぁ。

    ちなみに奥谷奥也は、「首折り男のための協奏曲」の中にも出てきます。


    ------------------------------------------------------------  

          紙飛行機ドットコム

         伊坂 幸太郎さんの本を読む トップページ

    ------------------------------------------------------------

    陽気なギャングの日常と襲撃の奥谷奥也

    0
          陽気なギャングの日常と襲撃
        陽気なギャングの日常と襲撃

      「陽気なギャングの日常と襲撃」を読みました。
      わたしが最初にこの本を読んだのは2009年2月です。
      そして、今、この時期に「もう一度読みたい」と思ったきっかけは
      「首折り男のための協奏曲」です。

      この本の中に「合コンの話」があります。
      そこに「奥谷奥也」という演出家が登場します。
      その彼が「陽気なギャングの日常と襲撃」にも出てくるとのこと。
      つまり、いわゆる「作品間リンク」があると。
      わたしは、当初、そのことに気がつきませんでした。
      2014年4月号(3月6日発売)の雑誌「ダ・ヴィンチ」の
      伊坂さん特集の中に、そのことが記載されており、初めて気がつきました。
      ところが、自分でそのことを確認することのないまま、
      現在に至っていました。

      そこへ、このブログへコメントをくださった方がいらっしゃるのです。
      「合コンの話」の奥谷奥也は、「陽気なギャングの日常と襲撃」にも出ていますよ、と。
      ありがたいことです。
      もう、先延ばしにはできません。
      「陽気なギャングの日常と襲撃」を、再読いたしました。

      忘れかけていたシーンやセリフを思い出しました。
      いいですね。
      「持っていくものは、財布と度胸とツキだ」
      わたしに欠けているものは、この三つかもしれません。
      伊坂幸太郎様、心に響く言葉をありがとうございました。

         首折り男のための協奏曲
        首折り男のための協奏曲

      -------------------------------------------------------  
       
            紙飛行機ドットコム

        伊坂 幸太郎さんの本を読む トップページ

      ------------------------------------------------------------

      陽気なギャングの日常と襲撃

      0
        陽気なギャングの日常と襲撃 (ノン・ノベル)
        陽気なギャングの日常と襲撃 (ノン・ノベル)


        陽気なギャングの日常と襲撃 (祥伝社文庫)
        陽気なギャングの日常と襲撃 (祥伝社文庫)



        「陽気なギャングの日常と襲撃」の感想は
        「伊坂 幸太郎さんの本を読む」のこちらのページへどうぞ


        ----------------------------------------------------------------



        1

        calendar

        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << September 2017 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • 砂漠
          季ララ
        • 砂漠
          あひろて
        • 「アイネクライネナハトムジーク」相関図を修正しました
          季ララ
        • 「アイネクライネナハトムジーク」相関図を修正しました
          あひろて
        • 「オーデュボンの祈り」単行本を読みました
          季ララ
        • 「オーデュボンの祈り」単行本を読みました
          あひろて
        • 「アイネクライネナハトムジーク」相関図を修正しました
          季ララ
        • 「アイネクライネナハトムジーク」相関図を修正しました
          あひろて
        • シーソーモンスター最終回を読みました
          季ララ
        • シーソーモンスター最終回を読みました
          じろ

        recent trackback

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode