単行本「マリアビートル」

0

    わたしの本棚に並んでいる単行本「マリアビートル」はこれです。

     

     

    今日、本屋さんに行ったら、

    表紙が別バージョンの「マリアビートル」が、あるじゃないですか。

    びっくり! きゃっ! うれしい!

    持っていなかったので、喜んで買いましたよ〜。

     

     

    大須賀めぐみさんのデザインです。

    ようやく、わたしの本棚にも並んでもらえるようになりました。

     

     

    こうして、伊坂さんの本が増えていくことがうれしいです。

     

     

    -----------------------------------------------------------  


          紙飛行機ドットコム

      伊坂 幸太郎さんの本を読む トップページ

    ------------------------------------------------------------

     

     


    「あの人とあの本の話」サイン本プレゼント企画

    0

      あの人とあの本の話

      伊坂さん以外の作家さんのページも読みました。

      いろいろな思いを聞かせていただき、おもしろかったです。

       

      この本の最後の方に発売記念企画が載っています。

      ネットで簡単なアンケートに答えると、抽選で63名に

      サイン本をプレゼントしてもらえるという企画です。

       

      この本に登場する作家さんの中から、

      希望をする作家さんを選び、応募します。

      わたしは、伊坂幸太郎さんを希望して、応募しました。

      抽選に当たるとうれしいです。

      締め切りは2018年8月31日です。

       

          

       

      -----------------------------------------------------------  


            紙飛行機ドットコム

        伊坂 幸太郎さんの本を読む トップページ

      ------------------------------------------------------------

       

       


      「あの人とあの本の話」を読みました

      0

         

        あの人とあの本の話」は、瀧井朝世さんがインタビューをされた、

        64名の作家さんの声が載っています。

        伊坂幸太郎さんのインタビューを読みました。

         

        伊坂さんのデビュー十周年の年に単行本となった、

        「オー!ファーザー」について、インタビューにお答えになっています。

         

        この本の「おわりに」というページで、著者の瀧井朝世さんは、

        「作品や作家に対する理解を深めたいからインタビューを読むのが好きだ」

        と書かれています。

         

        わたしも同じ気持ちですねえ。

        伊坂さんの本を読んだ後、伊坂さんがどういう思いで、

        その作品を書かれたのかを知ることで、

        伊坂さんや、その作品への理解が深まり、もう一度読みたくなります。

         

        この本には、伊坂さんをはじめ、作家の皆さんが

        瀧井さんについてコメントを寄せていらっしゃいます。

        それを読むと、瀧井さんはとても魅力的な方でいらっしゃることが

        わかります。

        伊坂さんのインタビューページだけでなく

        他のページも、これから読みます。

        気になる作家さんがたくさんです。

         

         

        -----------------------------------------------------------  


              紙飛行機ドットコム

          伊坂 幸太郎さんの本を読む トップページ

        ------------------------------------------------------------

         

         


        「小説宝石」インタビューを読みました

        0

          小説宝石 2018年 05 月号 に載っている

          伊坂幸太郎さんのインタビューを読みました。

           

            

           

          火星に住むつもりかい? 」に関する内容です。

          文庫本が発売になり、書店のポスターなどで

          「意外と知られていないかもしれませんが

           僕の代表作だと思っています」

          という伊坂さんのコメントを見かけます。

           

          そのコメントが気になっていました。

          きっと思い入れの強い作品なのだろうとは想像できますが、

          どのような点を指して「代表作」だと思っていらっしゃるのか、

          聞かせてもらいたいなと思っていました。

           

          このインタビューでは、その辺りをお話しされています。

          伊坂さんの思いを知ることができて、よかったです。

           

           

           

          -----------------------------------------------------------  

                紙飛行機ドットコム

            伊坂 幸太郎さんの本を読む トップページ

          ------------------------------------------------------------

           

           


          「小説BOC9」スピンモンスターを読みました

          0

             

            小説BOC9 」伊坂幸太郎さんの「スピンモンスター」を読みました。

             

            近未来が舞台となっている「スピンモンスター」なので、

            現代が舞台の「マリアビートル」に出てくる言葉は、

            「使い古された表現」となるということでしょうか。

             

            なるほど、近未来では、そういう表現になるのですね。

            おもしろい!

             

            次号が最終回です。

            どういうフィナーレを迎えるのでしょう。

             

             

             

            -----------------------------------------------------------  

                  紙飛行機ドットコム

              伊坂 幸太郎さんの本を読む トップページ

            ------------------------------------------------------------


            小説「BOC9」を買いました

            0

                

               

              小説BOC9 」を買いました。

              伊坂幸太郎さんは「スピンモンスター」です。

               

              これから読みます。

               

              -----------------------------------------------------------  

                    紙飛行機ドットコム

                伊坂 幸太郎さんの本を読む トップページ

              ------------------------------------------------------------


              本屋大賞

              0

                本屋大賞2018 (本の雑誌増刊)」を買いました。

                 

                   

                 

                本屋大賞の特集です。

                今年の本屋大賞では、伊坂幸太郎さんは

                「AX」がノミネートされ、5位でした。

                この本に投票された書店員さんの声が載っています。

                 

                また「歴代本屋大賞のことば」のページには、

                数年前のエピソードも含めた「本屋大賞について」という

                伊坂さんのエッセイもあります。

                 

                *第5回本屋大賞受賞 「ゴールデンスランバー」

                 

                 

                -----------------------------------------------------------  

                      紙飛行機ドットコム

                  伊坂 幸太郎さんの本を読む トップページ

                ------------------------------------------------------------

                 


                「火星に住むつもりかい?」文庫本を読みました

                0

                  文庫本「火星に住むつもりかい? 」を読みました。

                   

                   

                  光文社様 特設サイトはこちらです

                   

                  光文社 宣伝部様 ツイッター とか、書店に貼られているポスターを見ると

                  「意外と知られていないかもしれませんが 僕の代表作だと思っています」

                  という伊坂さんのコメントがあります。

                  それは、伊坂さんの特徴がとてもよく出ている作品ということでしょうか。

                  それとも、伊坂さんが強い思いを込めて書いた作品ということでしょうか。

                   

                  伊坂さんご自身が「代表作」だと思っているこの本を大切にしたいと思います。

                   

                   

                   

                  -----------------------------------------------------------  

                        紙飛行機ドットコム

                    伊坂 幸太郎さんの本を読む トップページ

                  ------------------------------------------------------------


                  文庫本「火星に住むつもりかい?」

                  0

                    火星に住むつもりかい?

                    文庫本が発売になりました。

                     

                      

                     

                    わたしも、早速、買ってきました。

                    さあ、ヒーロー捜しに出かけますよ。

                     

                     

                    -----------------------------------------------------------  

                          紙飛行機ドットコム

                      伊坂 幸太郎さんの本を読む トップページ

                    ------------------------------------------------------------


                    「ジョーダンバットが鳴っている」

                    0

                      戸塚祥太さんの「ジョーダンバットが鳴っている」を買いました。

                       

                      雑誌「ダ・ヴィンチ」で連載されていたエッセイが書籍化された、

                      戸塚さんのフォトエッセイ本です。

                      戸塚さんは、伊坂幸太郎さんを敬愛されていらっしゃいます。

                      このエッセイの中でも、伊坂さんの本をたくさん紹介してくださっています。

                      伊坂さんとの対談も収録されています。

                      また、伊坂さんも、帯にコメントを寄せていらっしゃいます。

                       

                      この本の、戸塚さんと伊坂さんの対談の中で、印象に残ったことがあります。

                      伊坂さんが、おじさんから教わったという、

                      「人に何かを伝えるのは難しい」という話なのですが。

                      自分の思ったことを言葉に表現できる人は力がある、

                      というような内容でした。

                       

                      相手が、自分と同じようなことを思っているからといって

                      自分と相手は同じレベルかと言うと、実はそうではない。

                      相手が、それを言葉で表現すれば、自分より2倍、

                      さらに、文章で表現すれば、自分より4倍の力があるのだそうです。

                       

                      伊坂さんの小説には、心に残る言葉や表現が、いくつも出てきます。

                      わたしの実生活の一場面と重なることもあり、そのたびに、心に響いてきます。

                      「それそれ、わたしが言いたいのは、そういうことなのよ!」

                      言いたいことがあるのだけど、それをどう表現していいかわからず、

                      心がもやもやしていることを、伊坂さんは、心を打つ言葉で表現してくれます。

                      伊坂さんの小説には、そういう言葉がたくさんあります。

                       

                      2倍、4倍、どころか、10倍にも、100倍にもふくれ上がる力です。

                       

                      戸塚さんは、伊坂さんの本をとても深く読み込んでいらっしゃいます。

                      伊坂さんとの対談でも、それがよく伝わってきました。

                       

                       

                       

                      -----------------------------------------------------------  

                            紙飛行機ドットコム

                        伊坂 幸太郎さんの本を読む トップページ

                      ------------------------------------------------------------



                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << May 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 文庫本「死神の浮力」を読みました
                        季ララ
                      • 文庫本「死神の浮力」を読みました
                        あひろて
                      • 「陽気なギャング」シリーズを読みました
                        季ララ
                      • 「陽気なギャング」シリーズを読みました
                        あひろて
                      • 「アイネクライネナハトムジーク」相関図を修正しました
                        季ララ
                      • 「アイネクライネナハトムジーク」相関図を修正しました
                        古竜
                      • 「アイネクライネナハトムジーク」相関図を修正しました
                        季ララ
                      • 「アイネクライネナハトムジーク」相関図を修正しました
                        古竜
                      • メリークリスマス!
                        季ララ
                      • メリークリスマス!
                        あひろて

                      recent trackback

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode