舞台「死神の精度」を観に行きました

0

    きのう、舞台「死神の精度」を観に行ってきました。

    場所は、西宮市にある兵庫県立芸術文化センターです。

     

     

    東京から始まり、岡山(倉敷)、愛知(名古屋)、兵庫(西宮)と

    続き、この後は山形、宮城、岩手と公演があります。

     

    わたしは、舞台で伊坂さんの作品を観るのは、初めてでした。

    小説の「死神の精度」が、舞台上ではどう表現されるのか、

    チケットを手に入れた6月から、ずっと楽しみに待っていました。

    兵庫のチケットは、一番早くに完売したそうです。

    会場は、大勢のお客さんで盛り上がりました。

     

    小説では6編の連作短編集になっています。

    それを、どうするのか?と不思議に思っていました。

    なるほど、なるほど。

    舞台では、こうなるのですね!

     

    死神の千葉が仕事をする日は、いつも雨が降っています。

    その千葉が、こういう言葉を言う時がやってきます。

     

    人間というのは、眩しい時と笑う時に、

    似た表情になるんだな

     

     

    眩しい空を見る日があるなんてねえ。

    兵庫県立芸術文化センターでの公演の日も、眩しい空が輝いていました。

    舞台も素敵な公演でしたので、テンション高いまま、帰宅しました。

     

     

    -----------------------------------------------------------  

          紙飛行機ドットコム

      伊坂 幸太郎さんの本を読む トップページ

    ------------------------------------------------------------


    文庫本「陽気なギャングは三つ数えろ」発売です

    0

       

      文庫本 「陽気なギャングは三つ数えろ (祥伝社文庫)」が発売になりました。

      早速、近所の本屋さんで購入してきました。

       

      本屋さんによっては、覆面のお面をくれるお店もあるようです。

      わたしも、別のお店に行けば、手に入れることができるかも?

       

      さあ、これから読みますよ〜。

       

         

       

      -----------------------------------------------------------  

            紙飛行機ドットコム

        伊坂 幸太郎さんの本を読む トップページ

      ------------------------------------------------------------


      小説BOC「螺旋プロジェクト」

      0

        小説BOC10 」の「スピンモンスター」を読みました。

         

        この「螺旋プロジェクト」が始まったのは

        3年も前のことだったんですねえ。

        つい、最近のことのように感じていました。

        伊坂幸太郎さんは、「シーソーモンスター」と

        「スピンモンスター」の連載でした。

        これらが、2019年には書籍化されるそうです。

         

        雑誌の場合、前回までの話を忘れてしまうことがあったので、

        書籍で、一気に読めるのはうれしいです。

        2019年4月の予定だそうなので、楽しみに待ちます。

         

        また、朝井リョウさんとの対談の中で、

        伊坂幸太郎さんが、お話しされていたのですが、

        新作を執筆中のご様子です。

        「書下ろしを二つやっていて」とおっしゃています。

        二つの作品を同時進行で書いていらっしゃる?

        わたしたちが、読むことができるのも近いかも?

        楽しみが増えました。

         

         

           

         

         

        -----------------------------------------------------------  

              紙飛行機ドットコム

          伊坂 幸太郎さんの本を読む トップページ

        ------------------------------------------------------------


        「小説BOC10」を買いました

        0

          小説BOC10 」を買いました

           

          今号には伊坂幸太郎さんと森見登美彦さんの対談が載っています。

          7時間も語り合ったそうです。

          紙面もたっぷりで読み応えがありました。

           

          「スピンモンスター」はこれから読みます。

           

             

           

           

          -----------------------------------------------------------  

                紙飛行機ドットコム

            伊坂 幸太郎さんの本を読む トップページ

          ------------------------------------------------------------


          「砂漠」読書感想文コンクール

          0

             

               

             

            「砂漠」の読書感想文を書いて、コンクールに応募しました。

            ひと月ほど前に、知ったのです。

            明治大学文学部読書感想文コンクールの課題図書のひとつに

            「砂漠」があることを!

             

            明治大学文学部読書感想文コンクール

             

             

            こちらに、その情報を知ったときの様子を書いています↓

            読書感想文を書きたくなりました

             

            図書館へ行って、過去のコンクールの優秀作品を読みました↓

            図書館へ行きました

             

            ひとまず、思いつくままに書いてみました↓

            感想文の文字数

             

            原稿用紙に清書しました↓

            原稿用紙に書く

             

            という流れで、約1カ月をかけて書き終えて、

            ようやく、応募できました。

             

            読書感想文は、ブログに感想を書くのとは、

            大きく違いますねえ。

            しかも原稿用紙ですから、横書きと縦書き違いもあるし。

            普段、使わない能力を、無理矢理ひねり出した気がします。

            難しかったけど、楽しくもありました。

             

            「砂漠」を読んだことのあるあなたも、応募してみませんか?

             

             

            -----------------------------------------------------------  


                  紙飛行機ドットコム

              伊坂 幸太郎さんの本を読む トップページ

            ------------------------------------------------------------

             

             


            単行本「マリアビートル」

            0

              わたしの本棚に並んでいる単行本「マリアビートル」はこれです。

               

               

              今日、本屋さんに行ったら、

              表紙が別バージョンの「マリアビートル」が、あるじゃないですか。

              びっくり! きゃっ! うれしい!

              持っていなかったので、喜んで買いましたよ〜。

               

               

              大須賀めぐみさんのデザインです。

              ようやく、わたしの本棚にも並んでもらえるようになりました。

               

               

              こうして、伊坂さんの本が増えていくことがうれしいです。

               

               

              -----------------------------------------------------------  


                    紙飛行機ドットコム

                伊坂 幸太郎さんの本を読む トップページ

              ------------------------------------------------------------

               

               


              「あの人とあの本の話」サイン本プレゼント企画

              0

                あの人とあの本の話

                伊坂さん以外の作家さんのページも読みました。

                いろいろな思いを聞かせていただき、おもしろかったです。

                 

                この本の最後の方に発売記念企画が載っています。

                ネットで簡単なアンケートに答えると、抽選で63名に

                サイン本をプレゼントしてもらえるという企画です。

                 

                この本に登場する作家さんの中から、

                希望をする作家さんを選び、応募します。

                わたしは、伊坂幸太郎さんを希望して、応募しました。

                抽選に当たるとうれしいです。

                締め切りは2018年8月31日です。

                 

                    

                 

                -----------------------------------------------------------  


                      紙飛行機ドットコム

                  伊坂 幸太郎さんの本を読む トップページ

                ------------------------------------------------------------

                 

                 


                「あの人とあの本の話」を読みました

                0

                   

                  あの人とあの本の話」は、瀧井朝世さんがインタビューをされた、

                  64名の作家さんの声が載っています。

                  伊坂幸太郎さんのインタビューを読みました。

                   

                  伊坂さんのデビュー十周年の年に単行本となった、

                  「オー!ファーザー」について、インタビューにお答えになっています。

                   

                  この本の「おわりに」というページで、著者の瀧井朝世さんは、

                  「作品や作家に対する理解を深めたいからインタビューを読むのが好きだ」

                  と書かれています。

                   

                  わたしも同じ気持ちですねえ。

                  伊坂さんの本を読んだ後、伊坂さんがどういう思いで、

                  その作品を書かれたのかを知ることで、

                  伊坂さんや、その作品への理解が深まり、もう一度読みたくなります。

                   

                  この本には、伊坂さんをはじめ、作家の皆さんが

                  瀧井さんについてコメントを寄せていらっしゃいます。

                  それを読むと、瀧井さんはとても魅力的な方でいらっしゃることが

                  わかります。

                  伊坂さんのインタビューページだけでなく

                  他のページも、これから読みます。

                  気になる作家さんがたくさんです。

                   

                   

                  -----------------------------------------------------------  


                        紙飛行機ドットコム

                    伊坂 幸太郎さんの本を読む トップページ

                  ------------------------------------------------------------

                   

                   


                  「小説宝石」インタビューを読みました

                  0

                    小説宝石 2018年 05 月号 に載っている

                    伊坂幸太郎さんのインタビューを読みました。

                     

                      

                     

                    火星に住むつもりかい? 」に関する内容です。

                    文庫本が発売になり、書店のポスターなどで

                    「意外と知られていないかもしれませんが

                     僕の代表作だと思っています」

                    という伊坂さんのコメントを見かけます。

                     

                    そのコメントが気になっていました。

                    きっと思い入れの強い作品なのだろうとは想像できますが、

                    どのような点を指して「代表作」だと思っていらっしゃるのか、

                    聞かせてもらいたいなと思っていました。

                     

                    このインタビューでは、その辺りをお話しされています。

                    伊坂さんの思いを知ることができて、よかったです。

                     

                     

                     

                    -----------------------------------------------------------  

                          紙飛行機ドットコム

                      伊坂 幸太郎さんの本を読む トップページ

                    ------------------------------------------------------------

                     

                     


                    「小説BOC9」スピンモンスターを読みました

                    0

                       

                      小説BOC9 」伊坂幸太郎さんの「スピンモンスター」を読みました。

                       

                      近未来が舞台となっている「スピンモンスター」なので、

                      現代が舞台の「マリアビートル」に出てくる言葉は、

                      「使い古された表現」となるということでしょうか。

                       

                      なるほど、近未来では、そういう表現になるのですね。

                      おもしろい!

                       

                      次号が最終回です。

                      どういうフィナーレを迎えるのでしょう。

                       

                       

                       

                      -----------------------------------------------------------  

                            紙飛行機ドットコム

                        伊坂 幸太郎さんの本を読む トップページ

                      ------------------------------------------------------------



                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << September 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 「火星に住むつもりかい?」文庫本を読みました
                        季ララ
                      • 「火星に住むつもりかい?」文庫本を読みました
                        ゆひ
                      • 文庫本「マリアビートル」東北新幹線編
                        季ララ
                      • 文庫本「マリアビートル」東北新幹線編
                        あひろて
                      • 文庫本「死神の浮力」を読みました
                        季ララ
                      • 文庫本「死神の浮力」を読みました
                        あひろて
                      • 「陽気なギャング」シリーズを読みました
                        季ララ
                      • 「陽気なギャング」シリーズを読みました
                        あひろて
                      • 「アイネクライネナハトムジーク」相関図を修正しました
                        季ララ
                      • 「アイネクライネナハトムジーク」相関図を修正しました
                        古竜

                      recent trackback

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode